原付スクーター バイクの修理 カスタム 中古販売|埼玉県川口市
ページの一番上へ
整備、メンテナンスと、よく耳にされる言葉だと思います。
ブレーキレバーの調整、注油から、スパークプラグ交換、エンジンオイル交換など、正常な状態を維持するためには様々な整備が必要になります。
では、一番大切なことは何でしょうか?
事故につながるような状態は確かに最大の問題でしょう。
けれど、見過ごされがちではございますがオカネを掛け過ぎないことは、とても大切です。
モト★バリューでは何かの作業をさせて頂く際に、タイヤの空気圧調整や、レバー類の調整/注油、ブレーキ、ホイールなど重要部品の取付状態チェックなど、簡易点検を実施しています。一番安い作業はエンジンオイル交換(1,000円[税別])ですので、定期的にエンジンオイル交換をして頂くことで、これらの点検が無料で受けられます。
また、モト★バリューではタイヤ交換の際、ドラムブレーキの点検/清掃を無料で行っています。
国産車のブレーキは信頼性が高く、タイヤ交換の度に点検/清掃をすることで、有料で別途メンテナンスにお金を掛ける必要性は少ないと考えています。
このように、何かの作業をするときに、一緒に必要なメンテナンスをすることで、無駄な出費は抑えることが出来ます。
いつまで乗るのか、それまでに何が必要になるのか、計画的な賢いメンテナンスを心掛けて頂くことをお奨め致します。
原付のスクーターがあると便利だね!
全てのお客様にそう感じて頂けるように、今の技術に満足することなく、日々の勉強に努めて行きます。
どうをすれば良いのか分からない方、ホームページで見ました... と、お気軽にご相談下さい。

汚れ過ぎて目詰まりしているエアエレメント
メンテナンスを怠ると発生する症状の例で、エンジンが掛からない、掛かっても排気音が安定せず満足に進みません。
大変だ!
壊れた!
いくら掛かるか分からない!
とても落ち込むところですが、エアエレメントと、スパークプラグの交換で元通りに治ります。
(50ccの一般的なスクーターなら2,000円[税別]

6,000km程度を走行したドライブベルト ウエイトローラー プーリーなど 樹脂部分が可成り磨り減っています 交換時期を超え壊れてしまったウエイトローラー
ウエイトローラーが砕け クランクケース内の正常な他の部品がキズだらけに
上段左側の画像は 6,000km程度を走行したドライブベルト、ウエイトローラー、プーリーなど、駆動系の部品です。
ウエイトローラーに多少の減りがみられますが、まだまだ普通に走行出来きる状態です。
上段中央の画像は交換時期を迎えたウエイトローラーの状態で、樹脂部分が可成り磨り減っています。
乗り方によって大きく差が出てしまうのですが、一般的に 8,000kmから 10,000km程度が交換時期になります。
上段右側の画像は交換時期を超えてしまい、外側の樹脂部分が壊れてしまった状態です。
3~6個程度入っているウエイトローラーが砕け、クランクケースの中を自由解放に暴れ周り、正常な他の部品をキズだらけにしてしまったのが左の画像です。
ウエイトローラー、ドライブベルトの交換と、最低限プーリーは交換しないと走れません。 (50ccの一般的なスクーターで 12,000~15,000円[税別]。通常のウエイトローラー、ドライブベルト交換は7,500円[税別]なので、5,000~8,000円[税別]程度出費が増えます) ※一般的な50ccスクーターの場合

動かなくなってしまったエンジンを開けた状態 動かなくなってしまったエンジンを開けた状態
エンジンオイル交換をしないで乗り続けた状態 適切なエンジンオイル交換をしている状態
エンジン内部の大切な部品にキズが付いています
これは定番といえる症状で、エンジンオイル交換をぜずに乗り続けるケースです。
2段目の右側が定期的にエンジンオイル交換しているエンジンの中です。 多少の薄茶色が見られる程度でとてもキレイです。
エンジンオイルが汚れ、劣化し、潤滑効果が望めなくなった状態で走り続けると、左の画像のように金属が触れる部分にキズが入り、異音が発生します。
やがて各所が傷付き、異音は増大、振動が激しくなり、圧縮不良を起こしエンジンが掛からなくなります。
修理代は、新しい車両を購入するよりも高額になります。
モト★バリューでは3ヶ月ごとのエンジンオイル交換を推奨しています。 最低でも半年に1回は交換して頂きたいです。
何卒、定期的なエンジンオイル交換をお願い致します。
モト★バリューの中古車整備

ステムのベアリング
ドライブベルト
ドラムブレーキ
キャブレター
車両が入庫したときの状態は様々で、直ぐにでも乗り出せそうな車両から、全くエンジンの掛からない車両まであります。
エンジンを掛けて、状態を確認し、簡易走行にて問題が出ない状態になったら店頭へラインナップされます。
この状態でも、普通に乗れるのですが、分解点検をしなければ分からないところに様々な消耗品があります。
モト★バリューでは、各消耗品を、必要なタイミングで順次交換して行くか、納車時に分解点検をして、予め交換をしてから乗り出すかを、選択できるようにしました。
乗り出し価格を安くして、コツコツと整備して行くか、乗り出し時にまとめて整備代金を安く抑えるか、ご都合に合わせてお選び下さい。
納車整備の内容

エンジンオイル
新品へ交換
スパークプラグ
新品へ交換
エアエレメント
新品へ交換
バッテリー
新品へ交換
タイヤ
5分山以下は新品へ交換
ドライブベルト
新品へ交換
(実走行 2,000km以下は点検のみ)
ウエイトローラー
新品へ交換
(実走行 2,000km以下は点検のみ)
ドライブチェーン
問題があれば新品へ交換
スプロケット
問題があれば新品へ交換
ブレーキシュー/パッド
問題があれば新品へ交換
キャブレター
始動性/アイドリング/加速状態に
問題があれば分解清掃
その他、点検時に交換の必要が認められた部品は交換します。
※激安プラン車につきましては、納車整備は承れません。
サイトマップ
モト★バリュ―|原付スクーター「バイク」の修理 中古販売
http://motovalue.jp
〒333-0825 埼玉県川口市赤山1439
048-298-2202
有限会社メリィ

Copyright © 2016 MotoValue All Rights Reserved.